top of page
FABSPOT_LIBRARY2024

FAB SPOT @ LIBRARY

図書館で触れる3Dの世界

鎌倉市中央図書館にて、より身近に3D技術を楽しむことを目的とした展示を開催します。3Dデータとつながりが深い多角形や多面体の世界、文化遺産や立体地図などのオープンデータも登場します。期間中の2日間、3Dスキャンや3Dモデリングなどを体験できるワークショップも開催します。ぜひ、つくりながら新しいテクノロジーを身近に体験してみませんか?

FAB SPOT (ファブスポット)とは?

ファブスポットとは、新たなテクノロジーと出会い、学び、体験するための試みです。今回のイベントでは、図書館という学びの場を活用し、地域の中で、3Dの世界を身近に感じてもらう機会をつくるため企画されました

イベント概要

  • 展示期間: 2024年8月1日(木)~8月14日(水)

  • 開催場所: 鎌倉市中央図書館

  • イベント内容

  • 触れる展示

    • 大英博物館の文化財データをはじめとする様々な3Dデータに触れることができます。歴史的な遺産や美術品のデジタルモデルを通じて、新たな視点から文化や立体のを楽しむことができます。

  • ワークショップ

    • 期間中の2日間、3Dプリンタや3Dスキャナを使用したワークショップを実施します。参加者は実際に機器を操作し、3D技術を体験することができます。

    • ​本サイトより事前予約または現地にて予約 / 先着順となります

​○運営:鎌倉市  ◯運営事業者:一般社団法人 国際STEM学習協会 / ファブラボ鎌倉

 

​ワークショップ参加方法

1. 体験したいワークショップを選ぶ

2. 予約サイトPeatix アカウント作成

3. 希望する時間を選び予約する

4. 予約した時間にFAB SPOTへ

5. FAB体験を楽しむ

※メールでの受付は行なっておりません。

※当日予約も展示会場で受け付けております。ただし、先着順となりますので、お早めにお越しください。

FAB WORKSHOP 1

 3D スキャン体験

3Dスキャン体験では、最新の3Dスキャナを使用して、身近なアイテムや周囲の物をスキャンし、デジタルデータに変換するプロセスを体験していただけます。ご自身でアイテムを3Dモデル化し、新しい視点から3Dデータの可能性を考えていきます。

3D SCAN

FAB WORKSHOP 2

3Dモデリング体験

3Dモデリング体験では、実際に3Dデジタルデータを作成し3Dプリンタで出力する一連の流れを体験します。オリジナルキーホルダーを作成していきながら、自分のアイデアを形にするプロセスをお楽しみください。

3Dプリンタ

FAB WORKSHOP 3

 カッティングマシン体験

カッティングマシン体験では、平面から立体を作り出す楽しさを一緒に味わっていきます。ブックマークやオリジナルステッカーなど、お好みのアイテムを選んで制作していきます。身近な素材の奥深い世界を一緒に楽しみましょう。

Paper Cutter
bottom of page