MEDIA :  掲載メディア

 

 ファブラボ / ファブラボ鎌倉メディアアーカイブ

01 : WEB

02 : 新聞 / 雑誌

03 : 書籍

04 : TV / ラジオ

05 : ドキュメンタリー映像

06 : よりよく動向を理解するための推薦図書

 

01. WEB

2018

2018.3.30 【まちげんき】「ものづくり」が生む地域の絆 -FabLab Kamakura-(後編) 渡辺 ゆうかさん
2018.3.30 【まちげんき】「ものづくり」が生む地域の絆 -FabLab Kamakura-(前編) 渡辺 ゆうかさん

2017

2017.12     【中小企業サポート神奈川】 CASE STUDY 情熱社長に聞く
2017.06.16【面白法人カヤック】つくる人が増え、ゆくゆくは鎌倉全体が本当のものづくり村になったら!? 「かまくらツクルンダ‼︎村」に潜入してきました!
2017.4.24  【fabcross】 社会に求められるファブ施設とは——ものづくりから始まるコミュニティの在り方
2017.1.25  【SHINGA FARM】 2020年、小学校プログラミング必修化! 教育現場で進むSTEM教育の今

2016

2016.08.25  【ビジネス+IT】ファブラボが「STEM教育」に「IoT」と「3Dプリンタ」で取り組む理由

2016.08.24  【fabcross】スタッフの育成からイベントでの活用まで——ファブラボ鎌倉によるFabbleの活用法
2016.07       【マグカル】ファブラボ鎌倉~モノづくりから地域の絆と創造的な暮らしをつくる

2016.03.18  【Asahi Shinbun Digital】  ニッポン人名鑑 <50>つくる人を育てる水先案内人  渡辺ゆうか

2015

2015.11.25【CLASSROOM / LUMINE】Fab入門

2015.10     【Qonversations】QONVERSATIONS Neighbors

2015.10.19【電通報 デジタルの旬 №21】デジタルファブリケーションでつくる「懐かしい未来」~ファブラボ鎌倉 代表 渡辺ゆうか氏

2015.06       研究論文 ものづくりコミュニティの参加を通した学習:ファブラボ鎌倉のフィールドワークを通じて

2014

2014.12     【科学技術振興機構 (JST)】  情報管理 Vol.57  ファブラボ鎌倉における実践とその可能性

2014.10.29【MONOist】ファブラボ鎌倉が教える21世紀の「読み・書き・そろばん」

2014.06     【総務省情報通信政策研究所】「ファブ社会の展望に関する検討会」

2014.06     【行政&情報システム】2014 Vol.50  21世紀の読み・書き・そろばんを担う -ファブラボ鎌倉の取組み-

2014.04.24【エンジニアtype】1世紀は素材の時代。FabLab Kamakura渡辺ゆうかさんが描く「ファブタウン構想」

2014.02     【NTTデータ Think Daily】 仕事も遊びも自分でつくる 〜ソーシャル・ファブリケーションの時代へ

2013

2013.09     【cotas】ファブラボ鎌倉・渡辺ゆうかさんに聞く、ファブラボやメイカームーブメントの今

2013.02.04【​あしたのコミュニティーラボ】ものづくりがつなぐ、地域コミュニティー──ファブラボ鎌倉(FabLab Kamakura)

2012

2012.11     WIRED】WIREDカンファレンス2012  日本におけるデジタルファブリケーション、そのポテンシャル (田中浩也)

2012.11.22【NHK】僕らのFabLife!~MAKER MOVEMENTにみるソーシャルファブリケーションという未来 田中浩也×イケダハヤト【前編】 【後編】
2012.10.09 WIRED】3Dプリンターと3Dスキャナーが結ぶ、アトムとビットの新しい関係

2012.10.03 無印良品】 自分でつくる ─可能性を広げる工房─

2012.09.29 【日本経済新聞】 家庭から産業革命 3次元造形が迫る転換

2012.09.08 マイナビニュース】次世代の"ものづくり研究所"「ファブラボ鎌倉」の試みに迫る

2012.07.17 【@IT】 『FabLife』のインターネット黎明期のようなワクワク感

2012.05     【greenz.jp】あなたの「つくりたい!」をカタチに。蔵からはじまる”つくりかたの未来”「FabLab Kamakura」

2012.03     【日本経済新聞】 3次元印刷機に見る新世界 工房で仲間とものづくり

2012.02     【greenz.jp】あなたなら何をつくる?DIYならぬDIWOを実践するソーシャルファブリケーションの現場「ファブラボ鎌倉」を見学しました!

2011

2011.05     10+1】特集〈ものづくり2.0〉前史──有限設計ワークショップからFabLab Japanまでの15年

2011.05     10+1】特集:パーソナル・ファブリケーション──(ほぼ)なんでもつくる

2011.05     エンジニアtype】[コラム] 日本初上陸! 『Fablab』で四次元ポケットに思いをはせる

2011.09.04【MAKE:】  デザイナーとパーソナルファブリケーションツールを結びつける実験的ワークショップ

2010

2010.11    REALTOKYO】from Tokyo - FabLab 「つくりかた」の未来

2010.12      How to Make (Almost) Anything (ほぼなんでもつくる方法) 2010年度 体験記

 

02. 新聞 / 雑誌

03. 書籍

 

Fabーパーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ

Neil Gershenfeld (著), 田中 浩也 (監修), 糸川 洋 (翻訳)

出版社: オライリージャパン (2012/12/1)

FabLabの誕生から、その初期の実践例が豊富なストーリーとともに解説されています。また、過去50年にわたる「コンピューターの歴史」も概観する内容になっています。

 

 

 

 

FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」―

田中浩也(著)

オライリージャパン (2012/6/9)

日本におけるFabLabの誕生の経緯が描かれています。また、MITの講座「(ほぼ)なんでもつくる」

(How to Make (Almost) Anything)の授業内容が克明に記されています。

なお、本書の第2章の元になったHow to Make (Almost) Anything 体験記はウェブ上にも公開されています。

 

 

 

実践Fabプロジェクトノート 3Dプリンターやレーザー加工機を使ったデジタルファブリケーションのアイデア40

Fabの本制作委員会,ファブラボ鎌倉 他

グラフィック社 (2013/8/6)

各地のFabLabでこれまでに実際につくられてきたものの実例です。ラボを訪れる前にチェックしてみるとよいかもしれません。

 

 

 

FABに何が可能か 「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考

田中浩也 (著, 編集), 門田和雄 (著, 編集), 渡辺ゆうか (著,編集) 他

フィルムアート社 (2013/8/26)

経済、教育、社会、循環、産業、芸術といったさまざまな視点から「FAB」が世界に与える影響について考察した本です。

 

 

 

クリエイティブリユース―廃材と循環するモノ・コト・ヒト

大月 ヒロ子 (著), 中台 澄之 (著), 田中 浩也 (著), 山崎亮(著)

millegraph (2013/8/30)

アップサイクル、クリエイティブリユースの世界的な動向と講義録が掲載されています。

 

 

 

SFを実現する―3Dプリンタの想像力

田中浩也(著)

講談社 (2014/5/16)

「物質を離散化(デジタル化)」することの真の意味と、それが、「編む」「積む」「折る」などの

技法と関連していることを最終章で描いています。また、3Dプリンタに関するさまざまな議論の総括にもなっています。

 

 

 

「2040年の新世界: 3Dプリンタの衝撃」

ホッド・リプソン (著), メルバ・カーマン (著), 田中 浩也 (解説)

東洋経済新報社 (2014/12/19)

 

 

 

 

 

 04. TV / ラジオ

2011

201111 NHK総合テレビ 「connect_」(コネクト)

201111  FMヨコハマ『「E-ne!(イーネ)~good for you~』

 

 

2014

201410  NHK総合  特集「人とつながる''ものづくり''」

2015 

201507 NHK 総合 『サキどり』“ファブ施設”でDIY大進化

2016

201507 NHK World 『DESIGN TALKS plus #26 A Shift In Creation (再構築)』

05. ドキュメンタリー映像

2013

「Making, Living, Sharing (つくること いきること わかちあうこと)」 

日本語字幕版 (45分)

1人のノルウェー人の青年が、単身世界のファブラボを巡り撮影した45分のドキュメンタリー作品ファブラボ鎌倉からはじまったKULUSKAスリッパプロジェクトが良く説明されている。オープンにものづくりをしていくことの可能性を提示しています。

 

2014

FAN1 (FabLab Asia Network 1st Conference)

「FAN1(FabLab Asia Network 1st Conference)」の紹介映像。この会議は、フィリピン貿易産業省(DTI)に派遣されている青年海外協力隊の徳島泰(ゆたか)隊員(京都府出身) が設立を推進した「ファブラボ・ボホール」を起点に開催されました。5月2日から6日間にわたって、ボホール島州立大学で行われ、ベニグノ・アキノ3 世大統領が参加するなど、フィリピン国内でも大きな注目を集めました。

 

 

第10回ファブラボ国際会議(Fab10) 関係者インタビュー映像

英語のみ (30分)

スペインバルセロナで開催されたファブラボ国際会議の様子がわかります。

 

06. よりよく動向を理解するための推薦図書

発売日順に記載

 

Made by Hand ― ポンコツDIYで自分を取り戻す

Mark Frauenfelder(著)、 金井 哲夫(翻訳)

オライリージャパン (2011/6/25)

 

 

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

クリス・アンダーソン(著),  関美和(翻訳)

NHK出版 (2012/10/23)

 

 

リバース・イノベーション

ビジャイ・ゴビンダラジャン (著), クリス・トリンブル (著), 小林 喜一郎(解説)

ダイヤモンド社 (2012/9/28)

 

 

オープンデザイン  ― 参加と共創から生まれる「つくりかたの未来

Bas Van Abel (著), Lucas Evers (著), Roel Klaassen (著) 他

オライリージャパン (2013/8/24)

 

 

 

「3Dプリンタではじめるデジタルモノづくり」

門田 和雄(著)

日刊工業新聞社 (2013/10/31)

 

 

 

「インクルーシブ・デザイン」 社会の課題を解決する参加型デザイン

ジュリア カセム(著・編)、 平井 康之(著・編)、水野 大二郎(著・編) 他

学芸出版社 (2014/4/1)

 

 

 

「3D Printing Handbook ―自己表現のための新しいツールを使う・考える」

平本 知樹(著)、 神田 沙織(著)

オライリージャパン (2014/4/26)

 

 

 

「インクルーシブデザイン」という発想 排除しないプロセスのデザイン

ジュリア・カセム(著)、 平井康之(監修)、ホートン・秋穂 (翻訳)

フィルムアート社 (2014/6/26)

 

 

 

Maker ムーブメント宣言 ―草の根からイノベーションを生む9つのルール

Mark Hatch(著)、 金井 哲夫(翻訳)

オライリージャパン (2014/7/24)